脱毛する年齢

脱毛するのに、年齢は関係ありませんが、脱毛するのには時間がかかります。費用もある程度かかりますし、脱毛を諦めてしまう人も少なくありません。ここでは、脱毛を諦めてしまった人が感じる後悔や、今からでも脱毛は遅くはないということについて説明しましょう。

諦めなきゃよかった!女性が脱毛を断念して感じた後悔とは

脱毛を行う人の年齢で多いのが20代前半と言われています。この頃に一度は脱毛に取り組んだものの、途中で諦めてしまったという人もいるようですが、その結果、色々な後悔を抱くケースも見られます。多いのは、…

Read More

今からでも間に合う!30代から脱毛を始める理由

脱毛といえば若い女性が行うものという、イメージを持っている人も多いのではないでしょうか。実は近年、30代から脱毛を始める女性が増えています。脱毛を始めるきっかけは人それぞれですが、30代の女性の場…

Read More

初めての脱毛

一口に脱毛と言っても、どんな方法で脱毛をするのか、どこを脱毛するのか、気になることは多いでしょう。初めて脱毛する人の場合、何をしていいのか迷ってしまいます。今回は、部位の脱毛や、脱毛方法について紹介します。

自分に合った脱毛方法はどれ!?それぞれの脱毛方法の特徴とは

Read More

脱毛できる部位はどんな所がある!?後悔が少ない部位と多い部位は

Read More

脱毛しようと女性が決意するきっかけや理由とは

Read More

自己処理の必要がなくなる!脱毛の基礎知識

脱毛とはレーザーやワックスなどで体毛を除去する方法のことです。主に病院やエステサロンで受けられ、痛みの少ないフラッシュによる施術や、効果を素早く実感できるレーザーによる施術などがあります。

40代50代でも脱毛はできる!?40代50代で脱毛するメリットは

介護脱毛を考える女性が増えている

近年、40代・50代の女性が脱毛を始めるケースが増えています。この年代の女性が脱毛にチャレンジするのは、介護脱毛が目的というケースがほとんどです。あまり聞きなれない言葉ですが介護脱毛とは、自分が介護される側となった時を考え40代・50代からアンダーヘアや脇の無駄毛を脱毛することです。自分や介護する人が不快にならないようにするため、アンダーヘアや脇の脱毛を行います。特にアンダーヘアの脱毛を希望する、40代・50代が多いようです。 介護生活となった時、おむつを変えてもらう際にアンダーヘアの処理がされていないのを見られるのは、女性として恥ずかしく感じるでしょう。またアンダーヘアがあることで排泄物が付着し、臭いやかぶれなどのトラブルにも繋がります。介護する人も処理しやすいよう、介護される前からアンダーヘアを脱毛しておけば、もし介護生活となった時にも余計な気を使わなくて済むでしょう。

40代・50代から脱毛を始める際の注意点

40代・50代から介護脱毛を始めるという場合、注意しておきたいポイントがあります。それは今現在、主流となっている脱毛法だと白髪は処理できないということです。今、脱毛の主流となっているのは脱毛サロンで受けられる光脱毛や、美容皮膚科・美容外科で行われているレーザー脱毛です。これらの脱毛法は毛根部分にある、黒い色素のメラニンに反応して脱毛効果を発揮します。白髪はメラニンを含んでいないので、光脱毛やレーザー脱毛では処理することができません。介護脱毛を希望する場合、脱毛したい部位の無駄毛がまだ黒いうちから施術を始める必要があります。40代・50代は光脱毛やレーザー脱毛を始める最後のチャンスです。なかなか脱毛に踏み切れないという人もいるかもしれませんが、介護脱毛を考えるなら白髪が増える前に始めておきましょう。